ログイン  入会お申込       トップページ
現在位置: トップページ > ニュース > What's New > 上海12の軌道交通駅で国慶節前の全面的な安全検査を試行
上海12の軌道交通駅で国慶節前の全面的な安全検査を試行
更新時間: 2009-09-17

    国慶節前に、軌道交通1・2・3・4・6号線の12の重点駅で全面的な安全検査が試行される。各駅の改札口にX線安全検査機を設置し、専門の検査員が乗客の携帯品の安全検査を行う。大きな鞄は必須検査、小さなカバンは抜き取り検査、疑わしいいものは必須検査となる。また桶・缶・瓶や異常な形をしたもの・規格トランクも必須検査となる。まだ密封されていない、または正規包装されたビニール袋・ナイロン袋・布袋・ 紙袋などの物品及び速達会社の包装も中身を明らかにする必要がある。
 建国60周年式典を間近に控え、北京警察は9月15日から北京へ入る全ての車両・人・物品に対して全面的な安全検査を行い、その程度はオリンピックにも劣らないという。
 10月1日、首都空港は閲兵儀式が開催され、一部の時間帯は取り締まりが行われる。そのため、当日14便の北京~上海便がキャンセルとなる。
 安全検査を拒否し事情が厳重な場合は、行政処分が科され拘留される。

(2009.9.16 東方早報 日本語訳:鐘聖)



ページビュー 243