ログイン  入会お申込       トップページ
現在位置:トップページ > 倶楽部概要 > 会長挨拶

会長挨拶

 

 

 無錫日商倶楽部のホームページに、アクセス頂きありがとうございます。
 
 無錫日商倶楽部は、1995年9月に発足した無錫日本人会を前身として、2009年10月より、現在の無錫日商倶楽部に組織改編し、今年の9月で、通算して満23年を迎えました。
 
 わたくし自身は、2006年から8年間の上海駐在を経て、2016年4月に無錫に着任し、同年6月から会長職を拝命し、現在に至ります。
 
 無錫市は、江蘇省でも有数の経済規模を誇る都市で、日系企業も多く、消費およびサービス分野の市場としても大変期待されています。

  

 一方で太湖を湛え風光明媚で、環境にも大変重点を置いている都市であり、更に無錫の太湖には3万本のソメイヨシノが植えられている中日友誼林があり、春になると見事な桜を咲かせる中国でも有数の桜の名所です。

この桜は、ある日本人の方が30数年前に始めた植樹活動を、日本の保存会の方々と無錫市政府の方々が、意思を引き継ぎ毎年3月に植樹を行い、この桜を守り続けて頂いたことにより、これほどの規模になったそうです。

是非皆さんも機会があれば、このすばらしい桜を見に行ってみてください。

 

 また9月には、在上海日本国総領事館から、当倶楽部の総領事館の任務遂行への協力、日中間の相互理解・友好親善の促進等への貢献等の活動に対して、総領事表彰の授与を受けました。

 

無錫日商倶楽部では、この無錫に所在する日系企業と駐在する日本人の方々にお役に立てるような交流活動や情報提供活動及び、無錫日本人補習校の支援等に努め、更にこの桜の植樹活動のように国を超えた「絆」を大切にして、民間レベルの日中友好
活動に少しでも貢献できる活動をして参りたいと考えております。
 
 是非とも、皆様も無錫日商倶楽部の活動への一層の積極的なご参加とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年10月
無錫日商倶楽部
会長 海司 昌弘