ログイン  入会お申込       トップページ

同好会紹介

Musharks(ムシャークス)は、2006年創設のソフトボールチームです。

 

Musharksが行なっているソフトボールは、スローピッチ式と呼ばれるもので、ピッチャーはボールの最高到達点1.8m以上のいわゆる山ボールを投げ、ホームベースの上にボールが落ちたらストライクというルールで、台湾やアメリカでは盛んに行なわれているソフトボールです。

 

このスローピッチ式ソフトボールの最大の特徴は、誰もが安全に楽しめるということです。本格的な野球経験者から初めてボールを握るという初心者まで、楽しく、安全にソフトボールを楽しむことが出来ます。

 

毎日のお仕事での精神的な疲れを解消するには、週末をどう過ごすかです。

参加すれば無錫の駐在生活が間違いなく変わります。

興味のある方は一度是非お試し参加をして下さい。

 活動は3月から12月までの原則毎週日曜日午前中です。

ホームグランドが無錫のプロ野球球団(江蘇天馬)が使っている無錫新区野球場(無錫棒球基地)で、大変素晴らしい本格的な野球場です。

 普段は練習が中心ですが、毎回20名程度のメンバーが集まりますので、基本練習の後は紅白戦で楽しんでいます。

またMusharksは蘇州、昆山の日本人チーム5チームで構成しているJSL(江蘇省リーグ)にも参戦しており、年間20試合程度を戦うリーグ戦で昨年は初優勝を果たしました。今年も現在首位で優勝目前です。

連絡先:出張(ではり) Email:dehari@ngw.com.cn   携帯:136-1619-2440

気軽に連絡して下さい。

 

15.7.12 永戸さん壮行練習 003.jpg15.7.26 大塚さん最終JSL 029.jpg14.11.30JSL最終戦チーム集合写真.JPG14.1130JSL最終戦歓喜の胴上げ.JPG

 

 

14.11.30 JSL最終戦 002.jpg

代表介绍

Musharksの幹事をしている出張(ではり)です。無錫に赴任してはや12年になります。
私は無錫に赴任したのが2004年、Musharksが創設されたのが2006年。Musharksがない頃は日曜日にすることもなく、結構辛い駐在生活でしたが、2006年にMusharksが始まってからは、生活も仕事も本当に充実したものになりました。今はその恩返しのつもりでMusharksの世話役をしています。

スポーツは何でも大好きですが、それ以外では辺境地に一人旅をするのが好きです。写真は2015年の国慶節に中国最西端の街、新疆ウイグル自治区のカシュガル(喀什)に行った時のものです。

基本情報

無錫ソフトボール同好会(ムシャクス)

担当者:出張英樹

省・市・区:江蘇省-無錫市-新区

住所:

Tel:13616162440